幸陽鈑金塗装 有限会社

★早く・美しく・正確に★

幸陽鈑金では、皆様の愛車の鈑金塗装、車検・修理・点検整備他、新車・中古車販売、損害保険代理店を行なっております。
当店は「早く・美しく・正確に」をモットーに、最新の設備で小さいキズから大きなキズまでお客様のお気持ちにお答え出来ますよう、親切・丁寧に対応致します。
お車の事が気になる方、車検・点検に出したい方、キズを直して欲しい方、そろそろ車を買い替えたい方・・・まずはご相談下さい(^o^)/
ぜひ、一度お電話・ご来店くださいませ。スタッフ一同、心よりお待ちいたしております(^ ^ゞ

住所 広島県福山市曙町4丁目12-2
TEL (084)953-7013
FAX (084)953-9308
メール koyo@minos.ocn.ne.jp
営業時間 AM9:00〜PM6:00
定休日 日曜祝日第二土曜日
 
 

写真

■工場風景

こちらの工場で幸陽鈑金は日々皆様の愛車を整備しております。

 

写真

■塗装ブース

車を入れる車庫のような、この箱は「塗装ブース」と言いまして、鈑金作業が終わりましたお車に塗装をする時に、作業する場所です。

なぜ塗装ブースを使うかと言うと、車体に塗装をする際に一緒にチリやホコリを塗装してしまうと、見た目や塗装の品質が悪化してしまう為です。このブースの中は気圧の調整によってチリやホコリが内部に侵入しない仕組みになっています。

最高の品質の塗装をする為にはこのブースは不可欠なのです。

また周囲への塗料の拡散も防ぐ事が出来、環境への配慮も万全です。

 

写真

■遠赤外線乾燥機

塗装を終えた車体はこちらの長いアームに電気ストーブのついたような設備によって、塗装の定着・乾燥を行います。

 

写真

■マスキング

なぜ車をビニールに包んでいるかと言うと、作業する場所以外の保護の為です。塗装や車体を磨いた際の粉が綺麗ば部分へ付着するのを防ぎます。丁寧な作業こそ最高の仕上がりへの絶対条件です。

 

写真

■車体用塗料

このズラリと並んだ缶は、自動車用の塗料です。最初から完成された色を使うのではなく、皆様のお車の使用年数、塗装の劣化などに合わせた色を何色もの塗料から調合して作り上げます。

車は外で活躍するものですから、使用状況などによって同じ車種・同じ年式であってもそれぞれ色は違ってくるのです。

このような細かい作業をしなければ、修理した部分だけ逆に目立ってしまったりなど仕上がりが悪くなってしまいます。